2016年12月

繋養馬の動静

・ドラゴンケーニッヒの入厩

かねてから、現有部馬の年齢構成、今後の調教担当者の確保の遠望などから1頭の新馬の導入を検討してきましたが、10月 8日(土)、ドラゴンケーニッヒ(4歳、セン、 鹿毛、2012年2月5日生、父:ディープインパクト、母:カリ)がノーザンファームから入厩しました。高額で取引された馬で、まだ4歳と若く、故障がないのは珍しいとのことで、大成が期待されます。

・チェリーアドミラルの離厩

チェリーアドミラル(23歳)は、北大馬術部にいたのは6年余りですが、そのずっと前からアルバイト先として乗せていただいたり、短期間貸していただいて使用するなど、長期間お世話になった馬でした。まだ練習馬として貴重な存在でしたが、年齢による衰えも見られ、離厩を決断するに至りました。幸いいただいたマオイホースパークでままた引き取っていただけることになり、11月6日(日)に離厩しました。

チェリーアドミラル離厩式02
 
チェリーアドミラル離厩式01
 

・北焔(ファイアマリオ)の離厩

ファイアマリオ(22歳)は、2010年馬事公苑から入厩して以来、北大馬術部では数少ない競技馬として活躍し、今年も全日本学生馬術大会に出場しましたが、難しい判断でしたが、離厩させる決断をしました。しかし、高齢に加え、足元が丈夫でない、乗りやすい馬ではないなどの点もあり、引き取っていただける先が見つかりませんでしたが、幸い旭川乗馬クラブで引き取っていただけることになり、12月11日(木)に離厩しました。

北焔ファイアマリオ離厩式01
 
北焔ファイアマリオ離厩式02
 

 


ページトップへ  「指導部から」トップへ