T.1930−1960年(昭和5〜35年)の成績記録

7.全日本馬術大会 *戦後の「第一回全日本馬術大会」=昭和23年(1948)

U   V

開催日 会 場 種目・成績 北 大 備 考
1934(S9)     7位 渋谷周平  
1937(S12) 習志野 学生障害
学生団体
1位
1位
石川正吉
北大チーム
 
1941(S16)     3位 小林五郎  
1955(S30)
*(戦後の第八回)
  中障害
六段飛越
4位
2位
榊原正人(北斗号)
大久保利彦(北嶺号)
(新姓=鎌田)
1957(S32) 馬事公苑 乙馬場
中障害A
中障害A
中障害B
六段飛越
綜合馬術
綜合馬術
綜合馬術
3位
5位
8位
8位
2位
5位
8位
9位
鎌田正人(洋孝号)
生田勝一(北慓号)
岡本 洸(北斗号)
千葉幹夫(北楡号)
樋口正明(北嶺号)
鎌田正人(洋孝号)
岡本 洸(北斗号)
千葉幹夫(北楡号)
 
1958(S33).10.25-26 中京競馬場 綜合馬術
綜合馬術
乙馬場   
中障害B
中障害B
六段飛越
1位
9位
4位
11位
鎌田正人(洋孝号)
千葉幹夫(北楡号)
鎌田正人(洋孝号)
千葉幹夫(北楡号)
田中紀介(北嶺号)
佐伯雄二(北慓号)
 
1959(S34).10.31-11.1 馬事公苑 総合
総合
六段飛越
六段飛越
中障害B
中障害B
中障害B
 

5位
6位
8位
12位
田中紀介(北楡号)
本橋幹久(北斗号)
森本悌次(北嶺号)
原 邦男(北慓号)
鎌田正人(セントベル号)
大場善明 (北嶺号)
本橋幹久(北斗号)
 
1960(S35) 岡山 綜合馬術    2位 鎌田正人(洋孝号)  
 

全日本障害馬術大会 (主な競技種目の変遷)

<創立> ・1921(T10) 国際馬術連盟(FEI)
  ・1922(T11) 日本乗馬協会
  ・1948(S23) (社)日本馬術連盟
  ・1957(S32) 全日本学生馬術連盟

<全日本障害馬術大会>
                                                                      >
1949(S24) 第1回 (中障害不実施)   大障害(A)    
1950(S25) 第2回 中障害飛越      
         
1962(S37) 第14回         大障害S&H
         
1968(S43) 第20回         (実施せず)
1969(S44) 第21回         (実施せず)
1970(S45) 第22回         (実施せず)
1971(S46) 第23回         大障害S&H
1972(S47) 第24回        
1973(S48) 第25回       大障害(B)  
         
1979(S54) 第31回   選抜中障害      
1980(S55) 第32回 (実施せず)      
1981(S56) 第33回 中障害標準 中障害S&H 大障害選手権 大障害標準  
   
2002(H14) 第54回 中障害(A) 中障害(B)      
       
2007(H19) 第59回 (*第59回大会は馬インフルエンザのため2008/3に延期 )

*上記の種目以外にも「ハンティング」(S48-55)、「六段飛越」(S26-42)、「ピュイッサンス」(S49~62)、「複合」(S43-45)、「コンソレーション」(S53-59)、「内国産馬障害」(S54~H13)などの競技記録がある。


| 成績記録 トップ |