最終更新日   2018年1月30日

このホームページ「北大馬術部」は「北大馬術部後援会」が管理・運営しています。OB、現役間の交流、親睦、情報発信をはかるとともに、技術の伝承を目的にしています。 個人情報保護と著作権擁護のため「馬術教本」と「OB名簿」の閲覧は北大馬術部関係者に限っています。下記要領にしたがってID、パスワードを取得してください。パスワードは毎年、新年に更新します。

ID、パスワードの発行について
 

 後援会ニュース

 

市川後援会長に「日馬連功労者賞」
東京OB会「平成30年度総会・新年会」(2018.1.20) NEW

東京OB会では1月20日、渋谷の「青学会館アイビーホール」で「平成30年度総会・新年会」を開きました。

今回は新年から嬉しいことに慶事が続きました。札幌の後援会長・市川瑞彦氏は、これまでの日馬連、道馬連など永年にわたる馬術界への積極的な功績により「平成29年度日本馬術連盟地域功労者表彰」を受けました。

「永年に亘る日本馬術会への尽力・功績がある地域功労者」として全国から7名が選ばれ、表彰式は、平成30年1月20日(土)12時から、「グランドプリンスホテル高輪」で、森喜朗氏(元内閣総理大臣、公益財団法人日本体育協会最高顧問)、竹田恆和氏(日本オリンピック委員会会長、日本馬術連盟副会長)など約130名の馬術関係者が出席して行われ、千玄室日本馬術連盟会長(写真中央)から表彰状並びに記念品が手渡されました。

また音更の高野ランドスケープ プランニング会長・高野文彰氏(S41)は、「十勝千年の森デザイン」など数々の業績により、このたび「日本土木学会・環境部門」の最高賞を受賞されました(1/21)。さらに、日ごろ、馬術部指導部の技術担当でお骨折りいただいている近藤喜十郎氏(S41)も同時に上京され、札幌から3名お揃いで「平成30年度東京OB会新年会」にご出席いただいた結果、大場善明会長以下総勢「26名」の「東京OB会新年会」となりました

市川後援会長と近藤喜十郎氏からは監督、指導部という立場から、馬術部の活動状況や活動資金状況など具体的にお話を伺うことができました。また指導部・馬体管理担当のノーザンファーム・川崎洋史氏(H12)のご指導、ご努力により新旧繋養馬の交替、新馬調教など計画的に進められている様子などの説明がありました。

ついで副会長・春田恭彦氏から、日馬連幹部としての立場から、東京五輪への準備状況、現在の世田谷馬事公苑施設の改築状況などの説明がありました。

<写  真>説明

(1)日本馬術連盟「平成29年度馬術功労者賞授賞式」(H30/ 1/20)
    後列左から「2番目」が 市川瑞彦氏。


(2)集合写真 東京OB会「平成30年度総会・新年会」(H30/ 1/20 於 青学会館アイビーホ−ル)

(前列左より)(敬称略)
・野田行文(S40)  ・池田統洋(S43)   ・樋口正明(S34)
・加藤 元(31)  ・市川瑞彦後援会長(S38)  ・大場善明(S37)
・原 重一(S38)  ・志水一允(S38)  ・宮崎 健(S38)

(後列左より)(敬称略)
・本村洋文(S51)  ・小野元也(H14)  ・松岡 功(S56)
・梶山泰嗣(S41)  ・名越正泰(S59)  ・町田雅人(S59)
・近藤喜十郎(S41)  ・高野文彰(S41)   ・杉山賢治(H14)
・松尾英彦(S41)  ・尾崎哲浩(H12)   ・村井弘一(S44)
・本城敬文(S53)   ・春田恭彦(S44)  ・三好功悦(S54)

以上

ページトップへ 

 

馬術部後援会「懇親会」(2017.9.3〜4)

9月3日(日)〜 4日(月)に馬術部後援会懇親会が、千歳空港から車で20分ぐらいのところにある「鶴の湯温泉」(安平町)で開かれました。

これは今年度の北日本学生馬術大会がノーザンホースパークで開催され、この機会に現地で懇親会を開催してはどうかとの川崎洋史氏(H12)の提案を受けて後援会事務局の江口遼太氏(H25)の取りまとめにより実現したものです。開催日については、2回走行が行われる9月1日と総合競技(クロスカントリー競技)が行われる9月3日のいずれがいいか検討されましたが、9月4日にも総合競技(余力審査)の他に全日学出場権利外の小障害飛越競技も行われることから、現役選手の様子が多く見ることができる9月3日がよいのではということになりました。

当日のクロスカントリー競技はノーザンファーム空港牧場の敷地内にあるクロスカントリーコースで行われました。幸い(?)会場のノーザンホースパークの行事の都合で、当初の予定より遅れ、15時30分スタートとずれ込んだため、はるばる東京から参加された本村洋文氏(S51)も競技に間に合い観戦でき、また懇親会へとスムーズに接続しました。

参加者は以下の18名の皆さんです。開催場所を反映してか、ノーザンファームなど日高地区で勤務するOB、都合をつけて参加されたJRA調教師OBなど、馬関係に従事するOBの比率が高く、貴重な懇談の機会となりました。


・市川瑞彦(S38)  ・堤秀世(S46)  ・南部孝一(S49)
・本村洋文(S51)  ・井上京(S57)  ・石川信行(H2)
・川崎洋史(H12)  ・川崎佳子(H12)(+子供3名)
・国井千恵子(H15)(+子供1名)  ・高島渉(H16)
・武井亮(H16)  ・寺島良(H16)  ・竹田敏宏(H16)
・内山知(H22)  ・海道真理(H23)  ・江口遼太(H25)
・松尾慧(H26)  ・小山寛(H27)

懇親会は、井上 京(S57)部長あいさつに始まり、自己紹介、近況報告などを交えて、和やかに楽しく過ごしましたが、2時間半ほどで一応お開きとなりました。実質的には宴会はそれからも自由意思で続行され、最終的には日を跨いで続いたそうです。当地鶴の湯温泉には6名が宿泊しました。

次の日は8時から総合競技(余力審査)、9時半から小障害A・B・C飛越競技を観戦した後、「K'sガーデン」での昼食会(7名参加)の後散会しました。



 

写真説明:

◎(前列 左から)
寺島良(H16)、本村洋文(S51)、南部孝一(S49)、市川瑞彦(S38)、堤秀世(S46)、井上 京(S57)、石川信行(H2)、武井亮(H16)、川崎眞之くんと志帆ちゃん、
◎(後列 左から)
海道真理(H23)、竹田敏宏(H16)、内山知(H22)、小山寛(H27)、江口遼太(H25)、川崎洋史(H12)、高島渉(H16)と灯里ちゃん、国井千恵子(H15)、川崎佳子(H12)と慎一郎くん、松尾慧(H26)

以上

ページトップへ